心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

大谷翔平選手「ファンに喜び、生きがいを与える存在」

  エンゼルスの大谷翔平選手が日本ハム在籍時に栗山監督から配布されたことがきっかけとなり、自身の愛読書としてあげているのが  渋沢 栄一の著書「論語と算盤(そろばん)」。

  「勝利することはもちろん、道徳を遵守し  正しいチームスタイル・・ ファンに楽しみや喜び、生きがいを与え社会に健全な影響を与える存在に  ならなければならない」という教えを受け大谷翔平選手は覚醒したそうです。

   メジャー移籍時エンゼルスよりも高額な移籍金を提示しながら交渉に敗れたヤンキースのキャッシュマンGMは・・・「カネはいらないがメジャーでプレーしたい!  と言った選手は初めてだ。  こんな誇り高い選手が出てくるとは  思いもしなかった」とコメント。

  大谷選手は日本ハム時代を振り返り「栗山監督は、まだ無名だった選手の時から僕の可能性を見てくれていました。だから、すごく信頼はありましたね。この人なら大丈夫。一緒にやりたいなっていう気持ちがどんどん出てきたって感じ」。信頼できる人との出会いには「思いやりと勇気」を学べます