心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

「地球温暖化」ではなく「自分温暖化」

最近は「地球温暖化」が盛んに注目されていますが、インナーチャイルド(「内なる子ども」・本当の気持ち、本音)が元気になると確実に「自分温暖化」になります。自分の心が温まると 自信がでて心に余裕がでます。

  「三つ子の魂百まで」ということわざ通り、人は、3歳~10歳ごろまでの親との「ふれあい」により 性格を形成していく言われています。頑張っても成績が良くなければ褒められなかった。優しい気持ちを届けて喜んでほしい時に無視されショックだった。いつもはやく!はやく!とせかされていたなど・・魂が傷つきます。

  人間が生きづらさを感じるきっかけは、子ども時代の心の傷=子ども時代のストレスです。ワンダーチャイルド(その人らしさ)の書き換えが必要です・・