心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

「自分が嫌いな相手にまで好かれたいとは思わないですし」(歌手・椎名林檎)

「椎名林檎」さんは多くの人が知っているでしょう。

  生後まもなく先天性食道閉鎖症と診断されて手術を受けたが、左右のバランスが取れない障害が残り、のちに始めたピアノやクラッシックで断念せざるを得ない原因になったという。

  「林檎」命名の由来は、子供のころはかなりの恥ずかしがり屋で、学校で先生に指されるとすぐほっぺたが真っ赤になってしまっていたから と言われています。そんな「林檎」さんの言葉を紹介します。

「生まれたとき、死んじゃう可能性のある病気の手術を受けて助かったことがあったからか、あたし、生きることにとても執着がある

「自分が嫌いな相手にまで好かれたいとは思わないですし。」・・