心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

コロナ禍の不安を軽減するカギは「人とのつながり」

   コロナ渦にあって 交流やつながりの欠如が心と体にを蝕んでいるそうです。日本交流分析協会 下平久美子理事長は距離は離れても 心はつなげよう」と言われています。

   まさに、コロナ禍の不安を軽減するカギは「人とのつながり」です。つながりを一層、強く意識して「関係的存在としての人」として生きる。コロナ禍は「人間らしく生きる」ことの意味を問うていると思います。

   10年前に東日本大震災の2日後ラジオから聞こえた IBCラジオの風見好恵アナの「私たちは微力だけど無力ではない」の真実は、「思いやりとつながりは 無力ではない」ことを今になって感じています。