心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

悪口を言うと認知症リスクが3倍に!

  「人の悪口を言うと運が大きく悪化する」というのは荒唐無稽の話ではありません。フィンランドの脳神経学者トルパネン博士とその研究チームは、平均年齢71歳の1449人に対し、普段どれくらいの割合で悪口を言っているのか調査を行ったのです。

  実験の結果「 悪口を言い続けるとどんどん”意地悪な人間”になる!? 」何と普段から自分に近い人間の悪口だけでなく、ゴシップのなどで会ったこともない人の悪口まで言っている人がいたり、意地悪な態度を取る人もかなりいたようです。多くの人が、学校や職場で体感されていることが科学的に証明されました。

  そして、普段から悪口ばかり言っている人とそうでない人の認知症発症リスクは3倍も違うことが明らかになったのです。それだけ悪口は自分を苦しめるということなんです。