心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

心と技のカウンセリング

  「カウンセラーは、クライアントにもならなければ一人前とは言えません」。これは業界の伝説です。クライアントとしてどんな風に聞かれたら存在に響くのか?どうエコーされたら存在が確かめられるのか?どう質問されたら未来の言葉を語れるようになるか?それを実体験しなさい ということです。

  カウンセリングのテクニック(技)に心(魂)が入っていないと、どんなカウンセリングも響きません。これは、現在進行形で心の筋肉を鍛えることの必要性を 私が実感しているからです。

  心と技が一体になったとき、クライアントは「受け入れられた」「話してよかった」「認められた」「今の自分でも大丈夫なんだ」ともう一人の自分(インナーチャイルド)が気付き始めます。気づきが「オートクライム(内発的動機)」と言われる 所以です。