心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

「八方美人」を貫こうとすると”孤立無援”になる

  「応援される人」と聞くと、地球上の全人類から好かれなければならないと勘違いする人がいる。もちろんそんなことは不可能だ。それどころか誰からも好かれようとして「八方美人」を貫こうとすると、最終的には「あの人は信用できないよね」という噂が一気に広まって孤立無援になる。全員から好かれようと頑張ると、全員から嫌われてしまうという人間社会の何とも「皮肉な法則」があるのだ。長期的に応援される人たちは「こういう人には嫌われてもいい」と腹をくくっていたということだ。

  「こういうことを主張するとこんな人たちからは嫌われるだろうな」ということを、きちんと把握した上であえて自分の主張をしていたのだ。すると予想通りに反発が返ってくる代わりに、賛同する人も現れる。反発してくる人は決してゼロにはならないのだから、そんな連中には目もくれずに、ひたすら賛同する人たちにちにつくそう。

「八方美人は八方ふさがり」「媚びたり迎合したりは、集団リンチの1人」になる可能性を忘れてはならないことを肝に銘じよう・・