心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

「人生は小学校で学んだことの”復習”」は子育ての秘訣!

  いい母親って?家事を完ぺきにすることを目指す?誰かと比べて自分はダメだと落ち込むより、もっと頑張らなきゃと焦るより、今、笑っているほうが大事かもしれません?。家族・職場でみんなで笑っている この何気ない風景が、実は「当たり前」ではなく「奇跡」(新しいい日常)であることを教えてくれています。

親の価値観を押し付けると親は荷物を「厄介払い」して軽くなったと勘違いをします。子どもはその分 背負いきれないお母さんの荷物を背負わされ、腰が砕け立ち上がれなくなります。腰が砕ける?自立できない、つまり、自分で判断できず、自ら決断できない「誰かの顔色をうかがう 自分でない だれか」を演じる大人になります。何故?その荷物は、自分の「好き・得意」ではなく、母親の「コントロール」という荷物だからです。人生の車のハンドルを助手席からお母さんに握られて嬉しい子どもはいません。

  「一家は習慣の学校なり。父母は習慣の教師なり」です。「人生は小学校で学んだことの”復習”」は子育ての秘訣です。