心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

「笑顔とありがとう」は「心の呼吸」!

学生に世界の共通語は?とよく質問していました。大抵の学生は「英語」と回答します。間違いではありません。私は敢えて「笑顔とありがとう」と伝えていました。笑顔は私達の体を堅守してくれる最強のガードマンがナチュラルキラー細胞(NK細胞)なのです。「人の顔を美しくする最高の美容術は、笑いである」(斎藤茂太)。

「ありがとう」と唱え続けると、不安や悲しみが消えていきます。そして、笑顔とありがとうの習慣で、私たち一人一人が「かけがえのない存在」であることが実感できるようになるのです。「人が人よりも機械を信用し、人の情熱や誠意よりも数字を信頼し、社会が人を信頼しなくなった時、感謝の気持ちは存在するのだろうか。」 (M・トケイヤー:ユダヤ教指導者)「お礼を言っても、心で感謝してないのは、”お礼お礼詐欺”だよ」 (笑)(ながれおとや:なぞなぞ作家)

私の臨床体験では、学校から一度離脱せざるを得なかった先生が、空っぽだった心のコップに「笑顔とありがとう」で周りからエネルギーをもらい、自らの心が満たされて、時間をかけながら職場復帰!今では元気に働いている姿に「笑顔療法」の魔法を教えて頂きました。「笑顔療法」は「心の呼吸」の音が聞こえた時「立ち上がる勇気」が自然に湧いてきます!

  「笑顔でいると 優しさという利子がつく」(明石家さんま)を実感する1日でした。