心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

人をいじめた後はどんなに優しくしてあげても元に戻らない(デーブ・スペクター)

 放送作家・著作家 デーブ・スペクター氏が「いじめ」について語っている。

   学校で先生が全員に一枚のノート用紙を取り出して、破いて丸めて床に落として踏んづけるように命じた。そして、その紙を拾って優しく開いて元に戻すようにと言った。「どの紙も元にもどらないでしょう。人をいじめた後はどんなに優しくしてあげても元に戻らない」先生の言葉が忘れられない。

 いじめなんて 「負け犬」がすることです。実は、自信がなく弱虫だから、つるんで一人をいじめるのが いじめの構図。「弱い犬ほどよく吠える」です。自分の弱さを他人の痛み で蹴散らかす 惨めな人間のすること。いじめた代償は死ぬまで続く記憶は いじめた君を 忘れはしない!将来、あなたの恋人や子どもに「いじめして楽しかった」と言える人はいない。

「優しさとは、 相手の弱さを受け入れること」( 『テレフォン人生相談』のパーソナリティー・早稲田大学名誉教授 加藤諦三)