心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

本当のリーダーとは人の上に立つ勝者ではなく「人の役に立つ勇者」である!

今の会社のリーダーは、政治家や官僚にみられるように「隠ぺい・嘘・自己保身」で自分さえよければ、なんでもします。職場が「ワンチーム」になれないのは、上に立つ者の「人格の未熟さ」に1つの原因があります。真のリーダーの要件を紹介します。

1 本当のリーダーとは人の上に立つ勝者ではなく「人の役に立つ勇者」である( しもやん)

2 ひとつだけ「指導者に必要な条件を挙げよ」と言われれば、それは、自分より優れた人を使えるということですな。そう、これだけで十分ですわ(松下幸之助・パナソニックの創設者)

3 本当のリーダーとは、多くの事柄を成し遂げる人ではなく、自分をはるかに超えるような「人財「」を残す人だ。(ホセ・ムヒカ・世界一貧しい大統領 ウルグアイ第40代 大統領 )

4 地位にしがみついていると思われた瞬間、リーダーシップは瓦解する。(佐々木毅・東京大学第27代総長)

5 過去のリーダーの仕事は「命じること」だが、未来のリーダーの仕事は「聞くこと」が重要になる。(ドラッガー・「経営学の父」「マネジメントの権威」)

 人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。その代わ り、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。( 本田宗一郎 ・本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者)

7 優れたリーダーとは、優秀な才能によって人々を率いていくだけの人間ではない。率いられていく人々に、「自分たちがいなくては」と思わせることに成功した人でもある( 塩野七生 ・歴史作家、小説家)