心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

いやな部分を許し、受け入れるのが本当の愛

愛するということは、自分や相手のすばらしさを実感することではありません。いやなところを受け入れることなのです。いいところを好きになることは誰にでもできます。しかし、それは、愛ではなくて、単なる好き嫌いにすぎません。

   醜い部分、いやな部分を許し、受け入れるのが本当の愛なのです。※「ありがとう、あなたが私の子でいてくれて」鈴木 秀子 著サンマーク出版より