心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

できても、できなくてもあなたが大好き

「○○ができるからいい子」「○○をするから大好き」ではなく、 できても、できなくてもあなたが大好きという親であってください。どんな子どもであっても ありのままを受け入れることを、子どもたちは求めています。

親は、自然に本音で可愛がっていない、つまりどこかに大人にとって都合のいい子にしようとか、自分が望んでいる子になってくれないかというような気持ちで可愛がっているところがあると思うのです。ただ、いとおしんで可愛がればいいのです。