心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

心の聴診器をもったカウンセラー「心察」

  病院では聴診器を当てたりお腹をポンポンして「診察」して「風邪ですね・・・」などと病名を言われます。名医と言われる人は、体の調子と心の調子を聴く「心察」をするそうです。熱が上がって息が苦しくて・・・・と患者が訴えれば名医は「それは辛かったですね・・・」と言ってから診察(心察)をするそうです。

  カウンセラー界でも不思議とただ聴いてくれているのに何故か心がスーとする経験をすることがあります。これはまさに「聴き上手」という名の「心の音を聴ける人の技と心」です。「心の聴診器」をもってる人に出会うと「ありのままを治さず聴く」魂と愛情があなたの揺れる心を包み込んで癒してくれます。   ”心音”を聴ける人間でありたいものです・・・