心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

「そうか、そうなんだね」安心して失敗を語れる絆

 身体・精神的悩みを抱える方は、何か助言をされたいのではなく、「そうか、そうなんだね」と話を聴いてもらうだけで気持ちが楽になります。独りぼっちより、仲間や地域、社会の中のほうが回復しやすいということを示しています

  「安心して弱音をはける人(場所)」が、「孤立の病」を回復させる可能性があります。「コネクション(つながり)」・「ストローク(ふれあい)」の重要性を私自身 入院生活から痛感しました。ふれあい・つながりは「心の万能薬」です。

(お知らせ)現在、手術後の リハビリのため カウンセリングなどはしばらくお休みさせていただきます。申し訳ありませんが、しばらくお時間をください。