心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

抑圧していた本音の感情を吐き出す

   大人(Aさんと略す)になって「消えてしまいたい(生きている価値を感じない)」という方がいらっしゃいます。Aさんの深層心理を聞くと、幼いころからお母さんがしている〇〇教に無理やり連れていかれて、嫌でそれを拒否したそうです。そこから「〇〇教しないAはダメ という疎外感」から「私はここにいていいの?」という不安におびえていたそうです。

  処方箋は、今まで誰にも言えなかった母親への隠された敵意・憎しみを抑えないで、信頼できる誰かに本音を言うことが大切です。抑圧していた本音の感情を吐き出すことにより、身体にまとわりついていた「感情の暴力団」が徐々に消えていきます。「感情の便秘(抑圧)」していた心と体が「感情のおなら(吐き出す)」をすることにより楽になり、自分らしいい生き方ができるかもしれません・・・