心理カウンセラー佐藤照貴

                  (月〜土曜日9:00〜17:00)

「おもてなし」から「や・り・な・お・し」

  見えないコロナの脅威で「自宅で一人で亡くなる人もいる。昔の日本みたいだ」。それでも自分の利益ばかり考える人間に 今度は大雨の線状降水帯で「災害級非常事態」で警鐘。コロナ禍における心理を研究している、臨床心理学が専門の筑波大学の原田隆之教授は「オリンピックの開催で、コロナを軽くみてしまう『楽観バイアス』が強まり、緊急事態宣言が意味をなさなくなってきている」として、具体的な対策の必要性を指摘しています。待ったなしの科学的感染対策の「や・り・な・お・し」とリーダーの心に響くメッセージが重要。

  絶望は、人を有毒にします。第3次世界大戦がテレビゲームの戦争であってほしい・・